最近のこと

新年あけての新月期は、予定が合わなかったり天候に左右されて出撃できずで書くことが... というわけでもないのでネタをいくつか。 まずは軽いところで、フォーカサーの手直し 変わり映えしませんが、クレイフォード軸側のプーリーを大径化しました。 元々は手持ちのプーリーを使っていたのでガードが無かったり、最小移動距離が大き目だっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

M81/M82 再処理

12/22-23朝霧アリーナでのM81/M82を再処理。 方向がいまいちかと、180度回転。 また流れのみられるコマも選抜してスタックに追加。 鏡筒: SkyWatcher CFP200/F800 + SkyWatcher ComaCorrector F4 カメラ: PENTAX K-5(normal) 赤道儀: Ce…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

X'masプレゼント

zいい大人ですが、おねだり(?)してこれを頂きました! SIGHTRON 星空観測双眼鏡 StallaScan2x40 同じよなスペックの双眼鏡は、葛西トレーディングのWideBino28や、Vixen 双眼鏡 SG2.1x42がありますが、とくに後者は高価すぎて手が出ませんでした。(前者はマア...) 今回は手ごろな価格で新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝霧アリーナ 2017.12.22

この日は仕事で北関東に出張でしたが早めに帰ってこれたのと、たじさんから朝霧の星空最高!のメッセージがあり、またもや朝霧アリーナに行ってきました。 流石に金曜夜ということで知り合いはたじさんのみ、蒼月城さんも(違う駐車場)に来られているとのことでしたが、トラブルもあり手が離せずお会いは出来ず...でした。 帰宅後に風呂、食事をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝霧アリーナ 2017.12.16

すでに2週間前こことですが、今月の新月期ということで行ってきました朝霧高原! 最近は冬場の定番になってます。最近は空が明るいのが悩みですが、冬場も変わらずアクセスがいいのが一番の利点です。 当然、現地はかなり賑わってました。お知り合いでは、たじさん、やまぎりさんのほか、DragonDemandさんとごいっそhになり、また星鳥さんと初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドライト修理

天文用のライトにサイトロンのBRIGHT-TECH EX180HLを使っていますが角度調整部がいまいちで、キャンペーンか何かで頂いた後、すぐに角度固定が怪しくなりすぐに下を向く仕様になってました。そして先日の三峰で車のリアゲートにぶつけて軸部が崩壊してしまったので、修理することにしました。 軸受をオリジナルに沿って再生しても良かっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めての三峰HP

先週末の11/24は会社都合の休暇で11/23~11/26の4連休でした。とはいえ天文に複数日遠征は難しいので、11/24にターゲットを絞って出撃しました。場所はYKMさんに誘われて三峰ヘリポートでした。高速道路を使わないのでリーズナブルですが、とにかく時間が掛かる...。ごく低空は明るいものの朝霧よりはいい感じの空に見えました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

工作が捗ります?

今週末も雨でした...。 来週末は簡単車検の予定ですが、こう週末が雨続きだと整備が出来ず困ったものです。 このまま持ち込むと追加で整備料金を取られそうで怖いので、土曜の雨の降る前にFブレーキのオーバーホールを実施。歪んだローター交換、キャリパーO/H(+フルード交換)、エンジンルーム清掃などなど。 最後は雨に降られましたが、何とか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秘密基地?

夏に密かに中型物置を建立したのですが、中に収める荷物がある部品部屋がなかなか片付かないので、毎週末のように頑張っていて、やっと目処がついた今日このごろです 。 勿論、天文機材も多く収められていますが、今後は鏡筒なども家に置き場所がないので移動予定です。 そこでネックとなるのは換気です。一応換気扇はつけたのですが、100Vを母屋か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

瑞牆山 (9/30)

既に先々週?のことですが、9/.30は珍しく高気圧に覆われて晴れるという予報だったので、下弦過ぎの月がありますが遠征に行ってきました。 当初は星仲間と富士見高原に集合予定でしたが、キャンピングカーのイベントがあり駐車場が利用できないとのことで判明。そして自分の移動と連絡タイミングがかみ合わず、なぜか一人で「みずがき山」に行ってきました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PoleNavigator Ver1.10リリース (バグFix)

星友のたじさんからご指摘頂いたバグを修正。 PoleNavigator Ver1.10をリリース 極軸が収束してきた時の精度低下を防ぐ対策を複数入れていて、 それらが干渉して悪さをしていたのでルーチンを整理。 あと極軸の誤差をConeErrorとして表示していたものの、係数を間違えていたので修正。 たじさん…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

イロイロ、主にC5FP

土曜日は、星友のDRAGONDEMANDさんが来訪。 主力赤道儀のKENKO EQ6Proで異音がでるとのことで、見てみることに。 いやーEQ6は意外な構造をしていて、なにげに調整が大変でした。特に機械的に問題のある場所は見つからず、基本はグリスアップだけでしたが触ったことのない赤道儀でしたので勉強になりました。 最後に気になった…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

iEQ45の修理の続き(?)と、久々の星空

前回のiEQ45の修理ですが、電気系の修理はサクッと終ったのですが、実は機械的な問題が潜んでいました! 詳細はこちらで! 設計が良くても、組み立て精度の問題は残るのでなかなか難しいところですね。 (元記事に詳細が書かれてますので、こちらでは割愛...手抜きとも) そして早速本番で試されるというのでついて行くことに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

iEQ45Proの修理

ブログネタはあるような無いような状況ですが... 星仲間のたじさんが、ミスでiOptron製赤道儀のiEQ45Proを壊してしまったということでちょっと見てみることになりました。(通電中に工具を基板に落とされたということで、製品自体に問題があったというわけではありません) まずは状況確認 基板上の赤色LEDは点灯せずに、ハ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

夏休みの工作 (Arduino ASCOM Focuser Pro2 DIY)

以前にYKMさんから紹介を受けていたArduinoベースのフォーカサープロジェクト、myFocuser Proですが、そのYKMさんがこれ用のステッピングモーターを余分に入手されたとのことで分けてもらうことができました。ありがとうございます! さらにやまぎりさんも製作を開始したとな? これは乗り遅れてはいけない!? 夏休みの工作にし…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

色々と進行中だけど、どれも道半ば...

まずsoftwareAO(AdaptiveOptics)ですが、取り敢えず検出と撮像を同一素子で行うソフトウェア版がほぼ完成。 カメラはQHY5III-290Mを準備して、鏡筒はウルトラハイスピードのC5PFを準備中。 2カメラ版も準備中(5L-IIM + 5III-290M)ですが、QHYのSDKがうまく動いていないので時間がかか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノートPC導入

うちのPC環境は実は結構プアでして、天体撮影からソフト開発までLenovoのMiix2 8という8インチタブレットで全部賄っていました。ただ使用時の電力消費にバッテリ充電が加わると充電が追いつかないので、バッテリが上がり気味で遠征に出ると使えないという事態になり泣きをみます。なので最近は望遠鏡積載のスティックPCを併用していました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

PoleNavigator 正式版リリース

極軸合わせ支援ソフトのPoleNavigatorですが、仕事の兼ね合いや空状況でテストが全然進まなかったりと結局一年以上引っ張ってしまいました。 でも手を入れたいところは大体入れることができたので、これで開発完了にしたいと思います。 PoleNavigator Ver1.00 (正式リリース版) 起動時にウィン…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ソフトウェア的なAO(補償光学)実験

暗い天体や小さい天体、さらに20等級とかのジミ天を撮る際の最大の敵は空の状態とおもいますが、そのうちのシーイングについては対策の取りようがあるので何とかできないかと思う今日この頃。 この対策としては補償光学(Adaptive Optics)があって、有名どころでは、すばる望遠鏡に使われるレーザーガイド星を含めた専用品から、SBIG…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

StarDetectプログラム (追記あり)

オートガイドや星図との照合など色んな用途に使える画像からの星検出ですが、なやみながら様々な方法を試していましたが方向性が見えてきました。 有力になってきたのが、輪郭線抽出と濃度分布の組み合わせでほぼほぼ行けそうな感触となってきました。 オートガイド用の星検出のテスト画像ですが、以下のように区別できています。  赤色:画…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more