反赤を使いこなせ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ファインダーユニット加工

<<   作成日時 : 2017/05/14 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日加工用にハイス鋼六角穴付ボルト用座繰りカッターなるものを購入しました。
http://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/110600216110/

これは六角穴付きのキャップボルトの頭部を沈めこますための底面が平らな穴をあけるカッターなのですが、なかなか使い出がありそうです。
画像


今回はファインダー用アリ溝の取付け用に加工してみました。
(M6キャップボルト用のカッターです。)

画像

製品では横配置用の穴が開いていますが、今回は縦配置にしたかったので加工しました。
左側から等倍ファインダーを差し込むので、ガイドカメラ(電子ファインダー用途)の向き調整用のネジが干渉するので、全長の短いイモねじに交換してます。

画像

組み上げるとこんな感じです。
カメラ、等倍ファインダを、マウントするアリガタに対してしっかり光軸合わせせおけば、現地での手間がかなり軽減できそうです。

昨日のPoleNavigator Ver.0.90のSync/GOTO+/++との連携を考えての改造ですが、うまく運用できるといいなあ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
CGXのアリミゾ問題のアリガタ改造用に欲しい工具は正にそれです!
早速注文を!って出張先でした^^;
さすらい
2017/05/15 20:14
さすらいさん、
うちはハンドドリルでやりましたが、ボール盤推奨です。
同じく鏡筒上部のアリガタで、ガイド用鏡筒のアリガタがスライドインできずに困っていての導入でした。
(こちらは加工済みですが写真を撮っていなかったので、今回記事にしてみました)
miner
2017/05/15 20:34
私も以前に座繰り加工をした時、垂直型ドリルスタンドを使って大きめのドリルで開けたんですが、微妙にセンターがズレました。
・・・こんな便利な物があったとは。(^^;
kame
2017/05/15 22:29
kameさん、
これは座繰り専用ですが、ドリルと一体になったものもあります。
ただこれを使うとガイド部の先端で止まるので、突き抜けたり残り厚みがすくなくなるといった悲劇は防げるかと思います。
このみで選択してください!
miner
2017/05/15 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファインダーユニット加工 反赤を使いこなせ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる