反赤を使いこなせ!

アクセスカウンタ

zoom RSS PoleNavigator Ver0.80a(RC-Final)リリース (Re:Ver0.80)

<<   作成日時 : 2016/12/18 23:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 34

いまさら精度問題が発覚したPoleNavigatorですが、最終リリース用に準備していたインストーラ付きで修正版をお送りします。
まだ評価が十分でない機能などもありますが、今度こそ最終版候補です。

といいつつパーミッション関係で問題が出たので、修正版を上げておきます。
(当方の環境では不再現なので、これでも問題があればコメントをお願いします!)


PoleNavigator Ver0.80
PoleNavigator Ver0.80a

マニフェストの埋め込みをしてみました。これでうまくいくといいのですが...
プログラム本体はVer0.80と全く同一です。



昨夜は大きな月でしたが、PoleNavigatorのテストに山の中まで行ってきました。
精度については目途がついたので、少し前から勉強していたインストーラでのリリースとしました。
いい具合に(?)バージョンが上がってきているので、そろそろVer1.00として正式リリースしたいところです。

現状の残項目は、
・複数回調整時の誤差対策
現状は、何度もやって精度を追い詰めていくという方法に適さないのです。
技術的には一回やればOKのはずなんですが、複数回やってもテストでは
たわみの影響なのか収束しないので、何らかの対策が必要(検討中)
・ASIカメラで画面がおかしくなる。
(カメラを持っておらず対処できず)
・ビュワーモードの座標解析がおかしい?
ひろりんさんのご指摘 (未確認)
・QHY-IIIで、画素サイズがおかしい
HUQさんご指摘

あと何かありましたっけ?
もし忘れているものがあれば、コメントにてご指摘ください、

ASCOMのカメラにも対応したいところですが、C/C++ではどうも対応が困難みたいなので
あきらめる方向です。VisualStudioを使うなら、VisualBASICかC#が推奨らしいですが、
いまさらBASICをやりたくないし、C#は過去資産との連携が困難だし...。
..

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

3点あれば円の中心は求められるのですが
1点でもクランプや撓み等で僅かにズレると
中心が割と大きく移動するので
もう少しポイントを増やして平均化しては
いかがでしょうか?

仕事でタンクなど直径が数十m有る大きな物を
時々実測するのですが、3点しか測量して
いない時は測量誤差の影響で
図面と中心や径などが結構違ったり
しましたので、そう思いました。
CADで3点指示で円を描くのと
違うプロセスなのかもしれませんが。
金子
2016/12/19 13:29
お疲れ様です。
早速DLして、いつものBitmapモードでの動作確認をしようとしたのですが・・・あれれ? Step.1を押した直後に、PNimage0.jpgファイルが見つかりません、と怒られて終了してしまいます。今までjpegファイルは自分で作っていたような気がするのですが、仕様が変わったんでしょうか。
ひろりん
2016/12/19 19:45
初めまして。0.74からPoleNavigatorの導入を始めました。先日の0.73-0.74では、問題なかったのですが本リリース0.80で、テスト用のビットマップを用いた試行で、STEP-1後、'Found Match'のメッセージの後、落ちてしまいます。何か、参考になるファイルはありますでしょうか? win10-64bit です。では、大変でしょうけど、頑張ってください。
コウイチ
2016/12/19 19:56
インストールして起動してみました。気が付いて点は下記の通りです。
1.ひろりんさんのご指摘事項
2.以前のバージョンで使っていた地元撮影場所のPoleNavi.iniを上書きしましたが、起動後に反映されていません。【m】での直接書き換しかできないのでしょうか?
もっちゃん
2016/12/19 20:10
こんばんは。ASCOMあきらめですか。ASCOMのHPにも、C++はASCOM使うには最も難しいと書かれていますね。C#やるってのはどうですか?自分もVbだけでなく(vbも初心者ですが)c#もやってみたいなと思っています。50過ぎの手習いです!
Tez
2016/12/19 20:40
お世話になります。

PNimage0.jpgファイルが見つかりません
で前verのPNimage0.jpg〜2.jpgをコピー
するとStep1でマッチング完了後に
Step2に行かず落ちてしまいました。
報告まで。
金子
2016/12/19 22:45
修正&インストーラーの実装お疲れ様です。
いつもありがとうございます。
いよいよ完成間近ですかね。

早速DLさせていただきました。(^^
しばらくは晴れそうにないですが、晴れたら使わせていただきます。
kame
2016/12/19 22:57
いつも開発とテストご苦労様でございます。

早速Ver.0.80をダウンロードしてみました。
テスト用BMPだけではなく室内でカメラを繋いで動かしてみたのですが、先にご指摘のようにStep1で"Run-time err 53 : File not found :PNimage0.jpg"と怒られてしまいますね。星が見えないと通常"Not solved"が出ていたかと思います。
また、【m】の設定内容が保持できないようです。起動のたびに初期値に戻ってしまいます。上記はFile Pathに関するものでしょうか?新バージョンでインストールフォルダーがインストーラー指定になりましたが、Pathの設定か何か必要でしょうか?

室内のカメラ使用で気づいたのですが、WDMカメラの場合上下が反転しているようです。(180度回転ではなく上下の反転です)
Ver.0.74 Ver.0.73とテストしてみたのですが、Ver.0.80とVer.0.74は同じ現象で、Ver.0.73に遡ると通常の見た目と同じように反転無く正常に表示されます。
Ver.0.74リリース後に気付けば良かったのですが、遡った報告で恐縮です。

PhotoJoy
2016/12/19 22:57
金子さん、
確かに3点の場合は測定誤差が心配です。
じつは設定ファイルに"ADDSTEP:1"を付けると5点以上のモードが使えたりします。(最近評価してないので動作補償はできませんが)

まあ3点でもある程度、精度が確保できる目処がついたら取り掛かりますね。
miner
2016/12/19 23:36
こんばんは。先ほど、質問したコウイチです。jpgに変換し、実行していたので、皆さんよりも1ステップ、進んだところで落ちていたようです。
 解決法ですが、デスクトップにインストールしたところ、落ちずに最後まで実行できました。
 以上、お知らせまで。
コウイチ
2016/12/19 23:38
ひろりんさん、
チェックありがとうございます。
パーミッション関係だと思うのですが、うちの環境だと発生しませんね。

PNimage0.jpghは下記のどちらかのフォルダに作られていると思いますが、まず存在しているか?
あったら、Explorer等から開けるか試してもらえますか。
C:\Program Files\GarageT\PoleNavigator
C:\Program Files(x86)\GarageT\PoleNavigator

テストモード用はBMPファイルを用意して、PlateSolve2に解析に掛ける際にjpgに変換しています。(BMPに対応してないので)
miner
2016/12/19 23:47
コウイチさん、
初めまして、いきなりご迷惑をおかけしております!
こちらでは、Win10-32bit、Win7-64bitですが特に問題は出ていません。
おそらく管理者モードなどのパーミッション関係だと思うのですが再現していないので少々お時間を下さい。
よろしくお願いします。
miner
2016/12/19 23:49
もっちゃんさん、
ご不便をおかけします。
デフォルトの設定ファイル名を、"PoleNavi.ini"から、
"PoleNavigator.ini"に変更しています。
以前の物をリネームして頂ければそのまま使えると思うので試してみてください。

よろしくおねがいします。
miner
2016/12/19 23:52
Tezさん、
コメントありがとうございます。
あまりに時間がなくていろいろダメダメですが、もうちょっと頑張ってみます。

ASCOMはincludeファイルすらも用意されてないので、C/C++はあきらめました。C#がJava系統なので試してみたいのですが、開発環境のタブレットもストレージがきつくどうしたものかと取り掛かれずにいたりします。

でもTezさんのシャッタコントローラーがあれば、痕はいらないという感じですのでモチベーションが...
PlateSolve2との連携や、ステラナビゲータとの連携とか素晴らしすぎます!

自分ももうすぐ、50に届こうかという感じなのでほぼ同年代ですね。よろしくお願いします。
#ちなみにハード屋さんなの、ソフトは趣味のレベルで配布するようなことは慣れてなく、ボロボロですね。(汗)

今後ともよろしくお願いします。

miner
2016/12/19 23:57
kameさん、
トラブル出ているようですが、よろしくお願いします。
インストーラー化は何時かは通る道と思って強行しましたが、裏目に出てしまった感が...。

解消しないようだと従来版を用意しますね。
miner
2016/12/19 23:59
お疲れ様です。
私の環境は Win10-64bitです。PNは 32bitプログラムですから、C:\Program Files(x86)\GarageT\PoleNavigatorにインストールされるのですが、jpegファイルは作成されていません。
当然ですが、C:\Program Files\GarageT というフォルダは作られてもいません。

なお、コウイチさんがおっしゃる通り、C:\Program Files(x86)\GarageT\PoleNavigatorフォルダをデスクトップにコピーしたところ、問題なく動作しました。となると、パーミッションでしょうね。
ひろりん
2016/12/20 00:01
金子さん、
お手数をおかけします。
PNimageX.jpgは都度作り直しているので、Step.1動作時には上書きされていると思うのでコピーによる改善はできないと思われます。
PoleNavigator.exeか、PlateSolve2に管理者権限を付けると行けるような気がします。あとで権限落としたユーザーを作って試してみますね。
miner
2016/12/20 00:02
PhotoJpyさん、
詳細なエラーメッセージの記載、助かります。
PlateSolve2がエラーを出しているようなので、権限の問題で対象のjpgがブロックされているみたいですね。

[m]による設定保持が出来ない件は、チェックしておきますね。
あとWDMカメラだけは、flip状態が反転します。
これは通常のUSBカメラを想定しているので、天文用カメラの倒立像ではなく正立像をデフォルトとしているためです。(仕様ということでお願いします)
miner
2016/12/20 00:08
コウイチさん、
ひろりんさん、
インストールフォルダで動作が変わるのは、ユーザー権限の問題と思われます。
インストール時に、管理者としてPolenavigator_v080.exeを実行して見てもらえませんか? (右クリックで選択)

もしくはインストール後に、Polenavigator.exeを右クリックで管理者として実行するか...
miner
2016/12/20 00:13
管理者権限で実行すれば、正常に実行出来ました。
ショートカットのプロパティ→互換性のところで、管理者権限で実行にチェックすればいいので、それで対処しましょう。次回晴れたら、実地検証しますね。
コウイチ
2016/12/20 00:24
問題はパーミッションだと分かりましたので、プログラムを管理者権限で実行したところ、問題なく動作しました^^
ひろりん
2016/12/20 00:28
管理者権限での実行で、【m】の設定も保持できますね。
これでひと安心ですね。

あと、WDMカメラの場合、180度回転の倒立像ではなく、上下反転の鏡像になっていますが、これがデフォルトという事でしょうか?
PhotoJoy
2016/12/20 00:43
こういちさん、
ひろりんさん、
早速のご確認、ありがとうございました。
上手くいくか結果がわかっていませんが、修正版を準備してみました。
ただ管理者権限をつけてしまうと、再現しなくなる可能性ありですが。
miner
2016/12/20 01:27
PhotoJoyさん、
同じくパーミッションの問題でしたか。
ご迷惑をおかけしました。

WDM接続の場合は、以下のようになります。
・市販されている一般のUSBカメラ:正立像となります。
・天文用カメラ:上下反転像となります。
miner
2016/12/20 01:30
夜分遅くまでご返事いただきまして恐縮でございます。

私のテストでは、
>市販されている一般のUSBカメラ:正立像となります。
との事ですが、C270にてVer.0.80とVer.0.74では上下反転してしまいます。
Ver.0.73では正立像です。

急ぎませんので、お時間のご都合のよろしい時にお願いします。
PhotoJoy
2016/12/20 01:45
こんばんは。
minerさんのソフト注目の的だけあって
レスが伸びますね。

参考までに、ですが
3点指示による誤差をシュミレーションしてみました。
半径50mmで真ん中を0.5mm内側に
ずらした時の回転角度の違いによる
中心移動距離です。
デフォルトの回転角度120度で0.33mm
90度で1.02mm、45度で1.02mm
30度で4.01mmでした。

さらに誤差の要因として姿勢変化による
たわみ量が変化する場合は
極軸からオフセットしてカメラを取り付けると
距離に比例してたわみ等の誤差となりますね。

自分のは問題ないと思いつつも
カメラの取り付け方法、位置、回転角度等
気をつけないといけませんね。
金子
2016/12/21 22:11
minerさん、こんばんは。

昨夜、テストしてきました。バグは、きちんと修正されていると思います。PoleMasterで正確に極軸を合わせた後で、その誤差を見ました。50mmCCTV-Lenz+QHY5Lii-Cの組み合わせで、約80Pixel の誤差でしたが、SharpCap に搭載されたPole-Align 機能とは同等の精度と考えています。レポートは、私のブログに挙げています。
http://blogs.yahoo.co.jp/otaru1960/folder/1191139.html

より高精度化するために、現在の調整(粗調整)後に星の軌跡を追跡することにより、天の北極を正確に合わせこむ、微調整を行う機能が付けば、ありがたいです。
コウイチ
2016/12/24 22:40
こんばんは。
他のソフトと比較することでPNの精度を検証している方もいらっしゃいますが、PN(0.80)の各Stepで示される天の北極の位置にはかなりの正確性があると思うんですよね。
ですから、天の北極を中心として北極星を通る円を表示することができれば、PNの設定が終わった後、赤道儀を回して北極星がその円周に沿って動くかどうかを見ることで、簡易的ではありますが、天の北極と赤道儀の回転中心が一致したかどうかの検証はできると思うんですよ。
そういう機能を付けることは可能でしょうか。

ちなみに、先ほどさらっと過去のバージョンの確認をしてみたんですけど、天の北極の位置が間違っているバグは、Ver.0.30には既にあったようです。だいぶ前から仕込まれてしまっていたんですね(^^;
ひろりん
2016/12/26 20:51
最終版候補公開ありがとうございます。
気になったのですが、現在の極位置はどんなデータを参照して割り出していますか?プラネタリウムソフトによっても微妙に極位置が違うので、ふと疑問に思いました。一番正確なのは、やはり北極星付近の固定撮影による割出ですかね?
ざき
2016/12/28 14:43
PhotoJoyさん、
遅くなりすいません。
ソースを確認して確かにご指摘の通りと確認しました。
当初はWDM接続は別扱いをしていたのですが、開発の途中で他のカメラと統一していました。

お騒がせしました。
miner
2016/12/29 14:45
金子さん、
回転角度がある程度確保できていたら、そこそこの精度は出そうですね。
小径になって来た際の対策は考えたので次のバージョンで盛り込んでみますね。タワミもうまく吸収できればいいのですが、方向を特定できないのでなかなか難しそうです。
miner
2016/12/29 14:51
コウイチさん、
コウイチさん、 検証頂きありがとうございます。 自分だと疑心暗鬼になってくるので、助かります。

星の軌跡というか、つまりドリフト法になりますので、カメラの向きや焦点距離も変える必要があるので、一つのソフト+ハードで対応するのは難しそうです。
miner
2016/12/29 15:02
ひろりんさん、
精度の問題は何をチェックしていたのやら>自分

PoleNavigatorは、どちらかというと赤緯より上にカメラを取り付ける、もしくはガイド用カメラの流用を考えているので定点的な使い方は考えていません。 ただしTargetの位置は追尾がかかっているので、ホーム位置などを使って精度の検証が出来るようにしています。

本当の初期段階ではドリフト法を併用していたので、こーどせいりのさいなどにやってしまったんでしょうね。
潜在バグって怖い...
miner
2016/12/29 15:05
ざきさん、
やっとここまで来た? という感じです。
プラネソフトですが、確かに星個々の位置が微妙にずれていたりと確かに悩ましいです。

北極星の固定撮影だと調整が難しいので、精度を求めるならドリフト法になると思います。
miner
2016/12/29 15:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
PoleNavigator Ver0.80a(RC-Final)リリース (Re:Ver0.80) 反赤を使いこなせ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる