テーマ:日記

ブログタイトル変更とPoleNavigator0.54βリリース

天文趣味に復帰してから約1年半経過し、色々と機材の準備も整いそろそろ初心者を脱却したいところです。 とはいえ新規機材の投入予定はまったくないのですが、ちゃんと使いこなして結果を残していこうという方向で考えています。 それに合わせてタイトルを、『反赤を使いこなせ!』に変更しました。 今後ともよろしくお願いします。 また…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

梅雨期間中はやはり工作!

モデルガンなどで使われているLEDを光源にドットや十字線で照準するためのドットサイトですが、天文用にも転用されて諭吉さん直前の価格で売られています。 ことろが本体のみだと1.5英世さん位から手に入るのです。ただ実際に取り付けるには問題があって、取付け部のレールが本体と同程度の価格でして納得がいきません。ということで作ってしまえと、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

棒茄子ポチ、第弐点伍弾

先日の第弐弾では未完成だったピントゲージですが、追加部品が届いて無事完成しました。 (土曜に組みましたが、昨日書く元気がなくて...) ドロチューブ固定用ノブ付きボルトやダイヤルゲージの位置調整ノブボルト、 ダイヤルゲージの先端にプローブを固定する手回ししやすそうなボルトなどが追加されて実用品になりました。 ドローチューブの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

梅雨の合間の太郎坊

せっかくの新月期ですが、平日の晴れ間はあっても週末は梅雨の影響でなかなかいい具合に晴れません。 今週末もダメかとあきらめ加減でしたが、天気図や衛星画像を見ていると土曜夜は晴れるんじゃまいか!?となり急遽、出撃となりました。 ただ悲しいかな、予定があったり準備不足でPM9:30に出発となりました。場所は星仲間の、たじさんが先行して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

棒茄子ポチ、第弐弾

まずライトな方から... メイン赤道儀のCelestron AdvancedVXですが、コストパフォーマンスが良くてほとんど不満はないのですが、唯一我慢できないのが赤経/赤緯軸クランプです。 写真では分解したクランプレバーの下の真鍮のネジ、さらに下に樹脂の円筒状部品を介して、アルミの円筒状部品に押し付けて摩擦で固定する仕組みになって…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

棒茄子ポチ、第一弾

といっても、チープな部品ですが... しばらく前から赤道儀の三脚の足のうち1本がプラプラ状態だったので、分解してみるとナットがボルトに噛みこんでいました。何とか取り外しはできましたが、ボルトの材質が真鍮で...、多分、オーバートルクで締め付けてあったんでしょう。 そのせいか滑りをよくするために入っていると思われる樹脂製のワッシャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M101の再処理

GWに撮ったM101ですが、ダメダメな画像処理だったのでやり直していました。 特にDeepSkyStackerのスタックパラメータをいろいろといじって、だいぶわかってきたような気がします。 ついでにデカいサイズを貼り付けられるかテスト...(4800x3200ピクセルあるのでサイズに注意!) 背景のムラが残っていますが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

USBレリーズユニットの製作

ここの所、アレルギー全開で集中力が続かず、PoleNavigatorの開発はお休み中です。 TEZさんのシャッタコントローラー(ソフトウェア)を使うのに作らねばと思いつつ、フォトカプラの在庫がなくて作っていなかったレリーズユニットを作ってしまいました。(フォトカプラは仕事で秋葉原に行ったときに入手) うちのカメラはPENTA…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

工作、3連発

PoleNavigatorの改修は先週頑張りすぎた反動か、今週は全く進まず... Le Mans 24Hを見てたからですが... ストリーミング見ながらでも工作はできるので、やろうと思っていたことを進めました。 その壱、 ----------------------------- まずAVXのハンドコントローラーですが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

OpenCVを使えば!

こんなことも簡単に! 誤差を持った円周上に並ぶ点列に適応する楕円を探すことも簡単。 関数名:cvFitEllipse2 緑色の点にフィットするような楕円を探してくれます。 それもちゃんと最小二乗法で探してくれるのが素晴らしいです。 自分で最小二乗法のルーチンを書き始めていましたが、取りやめです! OpenCVwo使える…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OpenCV

OpenCVの最新はVer.3がリリースされていますが、安定性のせいかVer.2.4系列もまだメンテナンスされているようです。 昨日チェックしてみたら、Ver2.4.13が最近リリースされていて、アーカイブサイズも小さい! と思って入れてみたらVC11以降のサポートでした...。 (VisualStusio2010を使っているので) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回復ドライブ

まともなノートPCをもっていないのでWinタブレット(Miix2 8)で大抵のことをやっていますが、実はPoleNavigatorの開発もこれでやっているんですよね。流石にストレージは、64GBモデルを使っていますが、VisualStdioやその他もろもろを入れるとかなりストレージを圧迫します。 最近、空き容量が3GBを切るようになり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

PoleNavigatorと命名

先週時点ではPoleMasterもどき(仮称でPoleChecker)としていましたが、開発も進んできて使用方法も見えてきたのでそれに合わせて"PoleNavigator"と命名しました。 (Hardware系開発の人って、開発コードとかつけるの好きでしょう?) しかも、お友達のやまぎりさん経由で天文用に某所で有名なシャッタコン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スネルの法則

スネルの法則 波動一般の屈折現象における二つの媒質中の進行波の伝播速度と入射角・屈折角の関係を表した法則のことである。屈折の法則(くっせつのほうそく)とも呼ばれる。 (出典:Wikipedia) SBIGなどのAO-8、AO-XなどのTIP-TILT方式がこれですが、ガラスの平板等を応答性良く動かすことができれば簡…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

霜取りヒーター

冷却カメラの霜対策は乾燥空気をメインに考えていますが、実際に露がついてしまってはどうしようもないので、ヒーターは準備しておきたいところです。 写真は試作中の物ですが、黒いPP素材の裏に両面テープを貼り、両面テープ上にニクロム線(0.2mm)を貼り付けて配線しました。そしてニクロムを貼り付けた面をCMOSのグラス面に貼り付けて、ニク…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

打ち合わせ & ロケハン

昨日はブログで知り合いになった、やまぎりさんと初顔合わせで、先日から始めたデジカメ改造の打ち合わせをしてきました。 。 天文関係でPENTAXのデジカメユーザーは少数派少なので、心強い味方の一人です。(なんと前夜は富士5合目に登られていたとのことでタフですね~) 取り敢えず試作品の状況や改造方法を説明して了解は得られたので、K…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冷却改造 今週はほとんど進展無し

ここの所は平日は深夜残業に入るくらいの時間まで、仕事なので全然改造が進みません。 #通勤時間がさらに1.5時間かかるので、何もできませんよね。 更に今週末は色々と予定があり、全く持って進んでいません。 夜になってから穴あけだけでもするかと進めたら、見事に穴あけに失敗しました。 まあ修正可能な範囲ですが。 とりあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とうとう、K-5を分解

最近は休日しか暇がないのですが、K-5冷却改造の賛同者(?)も得られたことだし、 今週末は少し時間が取れたので一気に分解してみました。 あー、K20Dとは、やはりディメンジョンは結構変わってますね~。 勢い余って(?)、SR機構のコイルやDR付きIRブロックフィルターなど一気に撤去してしまいました。 K20Dの分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各部計測

冷却DSLRの実現性検討のために、各部計測中。 ただ検討した部材はK20Dのものなので、改造予定のK-5とディメンジョンが違う可能性もあったり...。 構造面のフィジビリティ検討では、いけそうな感触です。 問題はやはりコストですね。熱伝導率を考えると銅板を使いたいのですが、これが結構高価なんです。 比較的熱伝導率がよ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

PENTAX K20DのSR機構周辺

露出がおかしくて放置されていた、PENTAX K20Dがあったので、勉強がてら分解してみました。 分解したのは大分前で記事にするつもりはなかったのですが、冷却カメラの話が出ていたので内部検討用に紹介します。 まずカメラ底部、フロント側からです。画面では上側にあるサンドイッチ構造部分がSR(Shake reduction)機構です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今週末の天気は...

南岸沿いに停滞前線が来ているので、明日は東京、神奈川などは天気がよろしくないようです。 ただ寒気の方が勢力が強いのか前線が南に押し下げられるようなので、明日の夜は少し北に行けば星空を拝めそうな感じではあるのですが...。 でもこういうときって湿度が高くて透明度悪かったり、結露もしやすいので冒険になりそうで悩みます。 とりあえず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰還 & 続々加工中、その12

趣味人(シュミット)さんにお願いしていた、Advanced VXの修理ですが、なんと早くも戻ってきました。 交換部品が国内にないということで、もっとかかると思っていたのでびっくりです。 #どうもありがとうございました! そして既に稼働を始めていますが、赤道儀BOXです。 購入時についてきた梱包材を切ってコンテナボック…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

青空撮影

赤道儀は修理に出していて、仕事も忙しく、しかも風邪ひいていて、その他もろもろあって遠征なんてもってのほか... ということで、自宅庭は写真のように空が狭いのですがフラット処理用に青空を撮影してみました。 フラットはダークのように本番撮影と気温や感度条件を合わせる必要もない(はずな)ので、これで行けるかな? フラット用の光源など…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

里帰り

うちのCelestron AdvancedVXは稼働を始めて3か月半ほどですが、早くも...。 昨夜は仕事がおして23時頃の帰宅でしたが、ここの所なかなか晴れないので頑張ってピントを課題としたニワトリを開始したのですが...。アライメントが終わって、さあ行くぞ! ってところでAVXの電源が落ちてしまいました。 その場ではわけがわ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

坊主

まさかの...。 昨夜は東京、神奈川、静岡辺りは曇りや雨の予報だったので、片道約150kmの野辺山まで行ってみました。 ところが晴れ間はあるもののすぐに雲に覆われてしまうような状況で、風も強くて夜露も盛大でした。 まあ色々とテストできたのはよかったのですが、残念ながらの結果となりました。 野辺山は国道から少し入るだけで、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

軽井沢の夜

といっても、会社の保養所ですが。 夕食でアルコールを取ってしまったので、車でお出かけは無し。その代わり屋上展望台で少々。 シーイングは良好でも、透明度がいまいち。また夜半には曇るとのGPV予想で... 外灯が消える23時過ぎが狙い目ですが、GPVでは夜半に雲が出るとのことで悩んで北極星と北斗七星を含む形で日周運動を取ることにし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more