GINJI150、その後

前回のブログからすでに一か月たってますね。
色々と忙しいですが、ちまちまとGINJI改造は続いています。

フォカサーは基本部分の改修は前回報告の通りで、重量級機材対応のベアリングを追加してみました。
写真の通り、アルミブロック削り出し部品でベアリングを保持してドローチューブに当てています。
これを3点追加してこの部分は完成。
画像

設置場所は内部構造との兼ね合いで、この位置になってます。


でもドロチューブのみを強化してもダメで、根本も対策をする出来でしょうと。
そこでドロチューブの固定用に鏡筒内に5mm厚のフラットバーを追加してみました。
このバーとフォーカサーで鏡筒を挟み込むので、多少の重量機材なら撓みの影響は大分緩和されるはず。
画像

画像で縦に2本入っている棒がそれです。ネジ穴を斜めに切るのがすごく大変でした。


後はスパイダー! 写真にも写っていますが2mm厚のアルミフラットバーから作りました。
またDragondemandさんの要望で45度傾ける穴をあけています。
画像


鏡筒内の部品は昼間につや消し黒塗装をしたので、数日待って塗膜がある程度固まったら組み付けて調整で来週末には完成の予定です。

少し時間がかかってしまいましたが、もう少々お待ちを! > Dragondemandさん



"GINJI150、その後" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント