T2ヘリコイド改善

水道用先日、OAG用のヘリコイドがガタガタで~ という記事を書いたら、kameさんからヘリコイドにシールテープを巻いてみたらとアドバイスを頂けました。
ということで早速改造!?

まずは分解
画像

右巻き/左巻きの2つのヘリコイドを、同軸に配して逆回転させて直進ヘリコイドを構成してます。
ただ機構的にがたが多いようでして。

画像

こんな感じに水道用シールテープを巻いてみました。(巻き数は、一巻きのみ)
テフロン系のテープなので滑りはよく、うまく隙間を詰めれるのがいいようです。
なおテープにグリスを塗ると悲惨なことになるので、潤滑(滑り)はテープ任せが良いようです。

画像

あとはがっつり固定できるように、ねじ3本x2セットを追加。


画像

組み上げて完成!
シールテープだけでも相当改善しましたが、ねじを使えばがっちり固定できます。

情報ありがとうございました。kameさん!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kame
2018年03月31日 19:52
写真で見ると私のガイド鏡のヘリコイドと違って、オフアキのリングは、奥行きが短くシールテープが貼りにくそうですが、ソコはソレ、さすがはminerさん。
見事な職人技ですね!(^^

minerさんの改造スキルならシールテープはあまり必要なかったかもですが、何にしても使い勝手が良くなるのは正義ですよね。(^^
2018年04月01日 01:38
kameさん、
おかげさまでシールテープだけで相当改善しました。
ということで必要な処置だったと思っています。
でもクリアランスはテープを1周しか巻けないなのですが、その割にはガタが大きかったです。そのためすぐ剥がれそうなので心配です...。

でもまあ確実を期すということで、タップ加工して固定ネジ設置までしてみました。

この記事へのトラックバック