反赤を使いこなせ!

アクセスカウンタ

zoom RSS StarSense対応

<<   作成日時 : 2017/01/09 02:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

CelestronのAdvancedVX赤道儀用のStarSenseに先日対応したのですが、その際にハンドコントローラーも変更になりました。
以前のハンドコントローラには、PC接続用のシリアルにBluetoothのモジュールをレベルコンバータを噛まして内部に内蔵させて無線化していて重宝していました。ところがこれがないとコントローラのカールコードとは別に、ストレートのケーブルが並行するので、かなり面倒くさいことになります。

そこで昨日、秋月電子でBluetoothモジュールを購入してきたので、早速ハンドコントローラーに仕込んでみました。

StarSense対応のハンドコントローラーはPC接続用に、シリアルではなくminiB-USBコネクタが用意されているのですが、USBを無線化するのは難しいので、コントローラー内部のUART(シリアル)信号をUSBに変換するチップに入る信号を横取りして、これをBluetoothで飛ばすことにします。(BluetoothのSPPプロファイルを使用)
通信速度も9600bps固定で行けるので、高価な基盤を買わないでもRN42モジュールだけで動くはず(配線の引き出しがあるので2mmピッチの基盤付きにしましたが)なので、これにチャレンジです。
また内部接続でTTL(正確には3.3V)レベルの接続ができるので、RS232Cのレベルコンバータも不要でいいことずくめです。

画像


画像

USBとの切り替えは少々不格好ですが、2極のスイッチでRxD/TxDをそれぞれl切り替えられるようにしました。


またコントローラーをつりさげて運用するために、釣りひもを設置しました。
画像


コントローラーに穴をあけるので、少し勇気が必要です?


画像


表からはこんな感じです。
StarSence用コントローラでは、上部にCelestronのロゴが入って少し自己主張強めです。
この工作でハンドコントローラーは従来と同じ状態に復帰できました。


Bluetooth化に成功したので、ASCOMのお勉強を少々。
どうもASCOMと処理系のC/C++の相性が悪いようなので、でRyuさんが作っておられたIronPythonのコードを参考に、
使用言語をPythonにターゲットに決定してみました。
まずはChooserでTelescope選択、RA,DECを赤道儀から取得、取得した座標をもとに動かすSlewがうまく動くことを確認できました。
画像


少々不格好になりますが、PoleNavigatorから外部プログラム呼び出しでリンク動作も可能になりそうです。
やりたいのは、Viewerモードでの全天Solver対応と、座標を指定してのGoto、及びSolverでのフィードバック制御による精密位置合わせです。
この辺りはTezさんのシャッターコントローラーで対応完了していますが、お勉強がてら対応させてみようかと思っています。
まだPython自体がよくわかっていないので時間がかかりそうですが...






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
むぅ。。。
憧れのコントローラー無線化。

私もいつかしたいと思いつつ、知識もスキルも全然足りません。(^^;
kame
2017/01/09 19:03
kameさん、
一応まとめてみましたが、実際ハードルは高いと思います。
ちなみにBluetooth対応済みのNexStar Plusのハンドコントローラーが余っていますよ。

興味があれば、連絡ください〜。
miner
2017/01/09 23:04
うぅ。。。
・・・欲しいです。(^^;

でも現在EQMOD使用のSE2が主力で、A-VXはほとんど箱の中で眠っております。
どなたかがちゃんと使用さてこそのアイテムだと思いますので、私が持っていてももったいなくなってしまうと思うんです。(^^;

お心遣いありがとうございます。m(--)m

minerさんの記事を参考に、いつか自力で改造を行えるようなスキルを身に着けたいと思います。
kame
2017/01/10 23:48
kameさん、
主力になりそうな赤道儀を複数お持ちなのですね。羨ましいです。
EQの方で無線化を試してみても面白そうですね。

またEQMOD愛用されている方は多いですね。自分もASCOMPADは使ってみたいです。
miner
2017/01/11 07:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
StarSense対応 反赤を使いこなせ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる