反赤を使いこなせ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 続々加工中、その18

<<   作成日時 : 2015/09/22 15:42   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

9/20-21で富士山は須走口に行ってきましたが、写真の方はさっぱりでブログを書くモチベーションがでてきません。
とうことで久々に加工シリーズをいってみましょう。

先日の太郎坊でCelestron AdvancedVX(以下、AVX)の三脚の向きが、AZ-EQ5などSkyWatcherの三脚と180度逆だとやまぎりさんに指摘されました。これはドイツ式赤道儀で重量がかかる方を3脚の2本の足で分散させることを目的に設定していましたが、敷物を用意するなら1本の方が安定しそうということで理解しまして...。

そこで早速、赤道儀の水平角調整用のポール(赤矢印の部品)を、写真のように手前から奥側に付け替えてみました。
画像

そこでひらめいたのが、今までポールを立てていたM8ネジ穴です。(写真ではすでに違うネジがついていますが)

AVXには三脚や赤道儀に水準器が用意されておらず、従来は三脚単独で水平を取った後に赤道儀を載せていました。これだとすべてをくみ上げた後には、重量で三脚が沈み込み水平がずれる心配があったのと、明るいうちに北極の方向を間違えて方位の調整範囲を超えてしまうと三脚を動かす場合には水平を取り直すのが事実上困難という問題がありました。


ところが新たに空いたM8ネジ穴、ここに取り外し式水準器をセットできれば便利じゃなかろうかと思ったわけです。早速試作! (裏面は一応平面が出ているので、基準面として使えそうです)
画像

そして玉砕!!! 赤道儀の高度調整バーと、水準器ステーがブチ当たります。(汗)


画像

取り付け位置を変更するために、手持ちのアルミカラー(20mm)とちょうどいい長さの手回しネジがあったので、取り付け位置を下げられるようにして、ステーも新規に作り直しました。

画像

取付け部拡大、こんな感じです。ステーはまっすぐでも干渉しませんが、回転可能なので使いやすく、干渉もありません。

これで再設置性の向上間違いなし!
AVXユーザーの方、いかがですか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。水準器良いですね。是非参考にさせて頂こうかと思います。

あの後、日の出過ぎまでテントで過ごして(寒かった)明るくなってから撤収しました。道中は道志で暴走ロードスターにぶつけられそうになったり、圏央道が大渋滞していて津久井湖周辺を2周してしまったりしましたが、無事帰ってこれました。

そうそう水準器。欲しい欲しいと思っていたのですが、テントを片付けていたらテントの下に落ちてました!

これはきっと神様が見るに見かねて・・・じゃなくて参加の方々でえ落とされた方いませんか?
さや
2015/09/22 22:04
お疲れ様でした。
風邪をひきませんでしたか?

とりあえず、GOTO赤道儀の基礎はできたと思うので、あとは反復練習ですね!
水準器は効いてみますが、どんな奴か教えてもらっても?
さすがに我々以外の落とし主が広いに来る可能性は低いと思うので、有効活用させてもらう方向で良いかと思います。
miner
2015/09/22 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
続々加工中、その18 反赤を使いこなせ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる